アトピー

薬と併用でアベンヌウオーター

有名なフランス発温泉水のスプレー、ピエールファーブルジャポン社から出ています。ちょっとした炎症が残るくらいの治りがけならこのウオーターをスプレーしています。日焼けや乾燥などの日常的なダメージにもこまめに肌にこれで水分補給してあげると、薬を使うほどのひどいことにもならないようです。

 

水ですので、手持ちの薬と一緒に使っても構いません。応急処置にステロイドを使った後でも、一見治まったようにみえて何度も同じところに赤みや炎症などの再発がみられることがあります。赤くなったのが鎮まって黒くなってさらに肌がきちんと元の色になるまで何度も丁寧に塗るのがステロイドの使い方と10代に長患いしていた人に教わりました。

 

しかし、これだと肌も薄くなってダメージを受け続けることになります。それで緊急消火で最初のひどい炎症を鎮めた後の再燃ともいえる赤みには、このアベンヌウオーターをスプレーすることで治まっています。

 

特に顔などのあまり塗りたくない部分、お化粧などでカバーしたい時などはベースにも使えます。別にアベンヌコットンマスクというのもあって、これは温泉水をしみ込ませて使えるようです。

 

いつだったか皮膚科の開業医の女医さんは顔の炎症がひどいときはメーカーは忘れましたが、パックをその場で処置してくださり、随分落ち着いたのでそれをきっかけに始めたように思います。

 

300mlが2000円前後ですが、もっと安いセール価格の時もあります。薬よりもずっと安全かつ安心、ちょっと高くても習慣性のあるステロイドよりは結局は健康的でお得なのでは、と思います。

 

おすすめのアトピーの薬はこちら

 

 




娘は、生まれた直後にひどい乳児湿疹になりました。

生まれたばかりだというのに、なんてかわいそうなんだろうと、でもこの湿疹はすぐに消えると

お医者さんから言われていましたが、うちの娘はかなり長い期間、お顔の湿疹が消える事はありませんでした。

 

それから、幼稚園に上がって少しするまで、ひどいアトピーに悩まされました。

皮膚科さんには週に1度を何年間も通いました。

 

娘は、特にお顔と首の症状が非常に悪く、写真を残してもいるのですが、今でもこの写真をみると

悲しくなります。

 

幼稚園年長さんになった頃に急にアトピーがの症状が治まり、今度は喘息に悩まされるようになりました。

俗にいう、アレルギーのマーチになってしまったわけです。(全くきれいになったわけではなく治まったという事です)

 

それからは、高校生になるまで、アトピーの症状より喘息の方が重かったんです。

がしかし、高校生になると今度は、喘息はもちろん出ますが、これに加えてアトピーの症状が出てきてしまいました。

 

高校2年の後半あたりから3年生までずっとひどい症状に悩まされました。

お薬もいろいろ合わない事が多く、症状をコントロールするのも、娘は大変でした。

 

特に、大学受験を控えている時には、お薬を飲むと、尋常でない程の眠気に襲われることが多々あったので

この様な事もあり、上手くコントロールすることが難しかったのが現状でした。

 

一言で、アトピーと言っても、その症状にはかなりの違いも出てきます。

 

実体験として感じたことは、症状が軽くても重くてもスキンケアは大切です。

お風呂に入った直後にすぐに保湿を、できるだけ早めにです。

例えば5分以内には保湿してほしいです。

 

又、着るものですが、できるだけコットン100パーな物が理想的です。

娘は、着るお洋服、つまり合わない布地もあったので、いつも綿100%の物を探していました。

 

おまけに、当時病院から処方される、一般的な物ですが、ワセリンンも合わず

結局、金額の少々お高い純度の高いワセリンを病院で購入していました。

 

アトピーは、その環境や生活、症状、何一つをとってもその人特有の、ある種そのような物があると思います。

それだけにアトピー=奇妙な物、のような事になるのではと思っています。

 

現在、娘はアレルギー全般を持っているので、体も弱い方です。

かれこれ、アレルギーとはもうすぐ20年近くのお付き合いになりますが、今でも娘の場合はコントロールするのが

難しいというのが本当の所です。

 

アトピーでつらい思いをしているのも、十分わかっているので、そろそろアトピーの方も

治まってくれない物かと願うばかりです。

 

 




続きを読む≫ 2014/03/07 16:25:07

元々アレルギー体質だったのですが、働き始めてからのストレスでアトピーに悩まされるようになりました。

特に季節の変わり目に悪化するので困っていました。

あまりにツライので病院で弱いステロイド剤を処方してもらいましたが、その際にアトピーのケアについてもしっかりと教えて頂きそれを実行するようになってから随分ラクになりました。

アトピーケアに肝心なのは、普段からの保湿なんですね。

私はついついアトピーが辛くなってから薬などにたよっていましたが、アトピーが収まっているときにしっかりお手入れすることが結果的に症状の緩和につながるようです。

ケアのメインはとにかくお風呂上がりにしっかり保湿をすることに尽きるようです。

そして保湿剤は人によって合う合わないがあるのでとにかく自分に合うモノが見つかるまで根気強く色々と試すことも大事なこと。

私の場合はドイツのヴェレーダ社のものがとても肌にあっていることがわかりました。

自分にある保湿剤が分かるととにかくラクになりますよ。後はやはりストレスをためずになるべくリラックスした生活を送ることでしょうか。

私はアトピーは自分の心身の健康状態のバロメータなのだと意識して暮らすようにしています。

 




続きを読む≫ 2014/03/07 16:24:07

私の妹の子供が、姉妹なのですが、二人とも重いアトピー皮膚炎です。

妹いわく、卵、ミルク、そして魚にも反応するから、お兄ちゃんと一緒だね、と…。

 

確かに私の弟、妹にとっては兄は、子供の頃からぜんそく持ちで、一度、青魚を食べて、体中が赤と白のまだら模様になり、3時間くらいしたら、模様が薄くなっていったのを、今でも覚えています。

 

妹の、特に下の子のアトピーは酷く、少しミルクの入っていたお菓子を間違って食べてしまい、小さな赤い湿疹が、ドンドン地図みたいに広がっていって、腕や足が真っ赤になり、お腹に発疹が出来ました。

 

「お姉ちゃん、頭の中も見てみて」というので、髪の毛をかきわけたら、頭の中にも発疹が!

 

痒がって頭をバリバリ掻いて、とても可哀そうでした。

特に女の子なので、掻きむしった跡が火傷みたいに残ってしまって、皮膚科につれていっても、かえって掻きむしった跡が残るし、爪から黴菌が入って、一か所化膿していると言われたそうです。

 

抗生物質を塗っても効き目がなく、妹はアトピーの出る食事をいっさい取らない上に、漢方薬を飲ませていました。

 

お姉ちゃんは7歳、小学生に上がる事になり、除去食をお願いしていたのですが、ある日食べても何も起こらずに、大丈夫だったそうです。

 

大きくなったら治るケースもあるとのことで、妹は下の子もゆっくり様子を見ています。

 




続きを読む≫ 2014/03/07 16:22:07

小さい頃はアトピー持ちでした。常時アトピーが出ているという訳ではなく、泣いたり興奮状態が続くと首筋にアトピーがドッと出るという発作的なアトピー持ちでした。

アトピーが出るたびに皮膚科へ通って薬で治して、それで治った頃にまたアトピーが出てということを繰り返していました。

ある時に、母が生協で買ったどくだみ茶を毎日の食事で飲ませてくれるようになったのですが、その効果もあってか、飲み始めて3ヶ月くらいでアトピーが出ることがなくなりました。

また、どくだみ茶を飲み始めた頃に水泳を習い始めました。水泳は肺を強化してくれます。

アトピーなどの皮膚炎は肺の状態ともリンクしているということを聞いたことがあるので、もしかしたら水泳もアトピー完治に役立ったのかもしれません。

どくだみ茶もデトックス作用が強いのでアトピーなどの皮膚炎を沈静化させることができるようだし、水泳も肺の機能を強化することが出来るようなので、アトピーに悩んでいる人は水泳を習ったり、どくだみ茶を飲んだりすると良いと思います。

アトピーが出ている時は、痒くて夜も寝れないこともありました。

アトピーで悩む人が少なくなっていけば良いなと思っています。

 




続きを読む≫ 2014/03/07 16:20:07

私はアトピー肌で昔はよくアトピーに悩まされていたのですが、大人になってからは大分改善され病院等にも通う必要なく過ごしていました。

しかし過度なストレスなどにより時々全身に出てしまうことがあります。病院の薬をもらえば良くはなりますが、処方される薬のみでは身体全体の保湿を補うのは難しいです。

そんな時に私が見つけた市販の塗り薬が『ユースキンS』と言うボディクリームです。

価格もお手ごろで伸びも良く、アトピーの箇所に付けても沁みたり痛みを感じたりと言う事はありません。

また、痒みも起きず肌が荒れることはありません。

また、同シリーズのユースキンIと言うクリームも同様に肌に刺激を与えずにいてくれます。

こちらは「かゆみをとめる」ための薬なので、かゆみが辛い人にもお勧めです。

しかし環境や状況によるかと思いますが、私はどちらかと言うとユースキンAの方が刺激も無くべたつきも無く、また、顔にも気にせず使えるのでとても気に入っています。

昔はケラチナミンを使っていましたが、今では何故かとても沁みるようになってしまいました。昔よりも全身に出やすくなり、少し症状が悪化してしまったのかもしれません。

アトピーと言えど人それぞれ合う薬は異なりますが、アトピーで悩んでいる方がこのどれかの薬で少しでも楽になれれば、と思います。

 

あごにきびを早く治す

 




続きを読む≫ 2014/03/07 16:18:07